ななととのほのぼの日記

ほのぼのとマイホーム計画(注文住宅打合せ中!)や好きな旅行、DIYなど趣味のことを書きつつ、公務員としての話も(. ❛ ᴗ ❛.)

LIXILショールームでキッチン、トイレ、浴室、洗面化粧台を見てきました!【住友不動産の注文住宅】

こんにちは、nanatotoです(. ❛ ᴗ ❛.)

 実は現在進行形でマイホームの建築計画が進んでおります☆

マイホーム計画が始動したのが2020年の10月頃からなので、過去のハウスメーカー選びの記事などもまた遡って書こうと思いますが、本日は最近行ったLIXLIのショールームで見たキッチン、トイレ、浴室、洗面化粧台の水回り設備の印象についてお話したいと思います(ノ◕ヮ◕)ノ

 

LIXILの概要

 LIXILは住まいの水回り製品と建材製品を開発、提供している企業です。INAXと書かれた商品などを見かけることもあると思いますが、それもLIXILの製品です。

詳しくは、LIXILのホームページへ(。•̀ᴗ-)✧

www.lixil.co.jp 

LIXILのキッチンの特徴、感想

私たちがLIXILショールームで最も見たかったのがキッチンです。また間取りについても記事にしたいと思いますが、広くとったLDKの真ん中にキッチンを配置する予定なので、キッチンにはこだわろうと思っています♪

以前オンラインでとても素敵なキッチンを提案いただいたので、実物を見てみたいと思い、ショールームへ行くことにしました!

拝見させていただいた「リシェルSI」と「アレスタ」という2種類のキッチンについて、特徴や私たちが感じたいいところなどをお伝えします☆

リシェルSIについて

 リシェルSIとはLIXILが扱う最高グレードのキッチンです。リシェルの主な特徴は、

  1. 天板にセラミックトップを選べる
  2. 「らくパッと収納」が搭載されている
  3. 選べるデザインが豊富で高級感があるものが多い

です!

特に1,2についてはアレスタにはないリシェルのみの特権になります!アレスタの調理カウンターは人工大理石かステンレスのみになりますが、リシェルはそれに加えてセラミック製の調理カウンターを搭載することができます。

セラミックは熱、キズ、汚れに強く、高熱のフライパンや鍋を直接置いても変形や変色が怒らず、まな板を使わずにセラミックの上で包丁を使ってもキズが付かない程です。

リシェルでしか選べない色やデザインもたくさんあり、高級感やかわいらしさが際立つ印象を受けました(*´ω`*)

f:id:nanatoto:20210530221131j:plain

このような色味を希望していまして、これがリシェルじゃないと選べないんです。。。

かわいいデザインはお金を出さないといけないんですね。。。うまくできています(ㆁωㆁ)

 

2の「らくパッと収納」とは調理カウンターの下にある収納の開き方がななめになるものです。一見地味ですが、一般的な直角な扉より開ける力が少なく済んだり、中が見渡しやすい、物が出しやすいなどのメリットがあります!

f:id:nanatoto:20210530215225j:plain

らくパッと収納

 

LIXIL | キッチン | リシェルSI

リシェルSIは全体的に素敵な印象を受けましたし、なによりデザイン性の高さだけでなく機能性の高さにも感動しました!ただ、金額もその分高くなっていますのでそこが迷い所です!

アレスタについて

アレスタはリシェルよりも比較的リーズナブルな価格帯で提供されているシリーズです。価格の目安としてはリシェルの価格帯が94~229万円に対し、アレスタが75~146万円となっています。

デザインの豊富さやデザイン性の高さはリシェルと比較すると劣るものの、十分かわいいキッチンでしたし、リシェルとの価格差も小さくないため、どちらにすべきかしばらくは頭を悩ませそうです(θ‿θ)

 

リシェルのカップボードにも感動!

LIXILの扱うリシェルはキッチンだけでなく、キッチンクローゼットのシリーズ名にもなっていまして、リシェルのキッチンクローゼットにもとても感動しました!

キッチンと同様におしゃれな高級感、デザイン性はもちろんのこと、1番はその機能性です!

食器等を収納した大きな扉を開けると全体が開くのですが、少しだけ食器を出したいとき用に中央に小さな扉があり、使用頻度の高い食器類はそこから出せるようにしておくことができる2WAYクローゼットなんです!

f:id:nanatoto:20210530222016j:plain

 

レンジフードも他メーカーより掃除が楽そう!

LIXILより前にパナソニック、タカラスタンダード、クリナップとショールームを見てきたのですが、定期的にレンジフードのファンまで洗うものが多かったのですが、LIXILの「よごれんフード」はオイルマッシャー機構が油の侵入を防いでおり、ファンまで掃除をする必要がなく、フード内部の掃除が最も楽だと感じました!( ꈍᴗꈍ)

このレンジフードはリシェルでもアレスタでも選ぶことができるみたいですよ!

 

f:id:nanatoto:20210530223753j:plain

 

LIXILのキッチン設備には全体的に他のメーカーよりもいい印象を受けました!あとは、お値段との相談です・・・!

 

トイレ、浴室、洗面化粧台については私たちはキッチン程のこだわりがないため、ハウスメーカーの標準タイプものしか見ていないのですが、標準のものでも素敵だったので紹介させてもらいます。

LIXILのトイレの特徴、感想

案内してもらったトイレは「ベーシアハーモL」というシリーズで、特徴やいいなと思った点は4点☆

  1. タンクレス”風”の造りになっていてすっきりしたデザインでありつつ、水圧もある
  2. 便座のふちがないため掃除がしやすい
  3. 素材がアクアセラミックで汚れが落ちやすい
  4. 便座部分が便器からリフトアップするので境目も掃除ができる

です!

特に4の便座部分がリフトアップするものは初めて見ましたし、確かに汚れが貯まる部分も掃除ができていいなと思いました!

f:id:nanatoto:20210530224733j:plain 

LIXILの浴室の特徴、感想

案内してもらった浴室は「アライズ」というシリーズで、特徴やいいなと思った点は3点☆

  1. 浴槽排水が強い渦を巻く仕様になっており汚れが残りにくい(くるりんポイ排水口)
  2. カウンターが外れるようになっており、浴室の隅も掃除がしやすい
  3. 床材が冷えにくい素材になっており、水だけでも汚れが落ちやすい

です!

正直、お風呂は他メーカーのものと比較して特段すごい!と思うところはなかったかなって印象です。ただ、一番目立つところにあったグレードの高い「スパージュ」というシリーズは浴室も広く、肩湯や打たせ湯ができるようになっており、とにかくすごかったです✧◝(⁰▿⁰)◜✧

 

LIXILの洗面化粧台の特徴、感想

 案内してもらった洗面化粧台は「エルシィ」と「ルミシス」というシリーズです。私たちのマイホームには1階に幅750mm、2階に1650mmの洗面化粧台の設置を予定しているのでそれぞれの大きさに対応できるように、1階用に「エルシィ」、2階用に「ルミシス」を紹介してもらいました。洗面化粧台もとても素敵でしたが、他メーカーと比較して特段優れていると感じる点が私たちには見つけられませんでした・・・( ;∀;)

 

●まとめ●

ショールームで実物を拝見させてもらい、LIXILのキッチン周辺の設備がとても気に入りました!ただ、トイレなどについては他メーカーのものの方が好印象だったので、それらについても他メーカーのショールーム訪問の記事としてまたお話させていただきたいと思います!

 

長々と失礼いたしました(ʘᴗʘ✿)

本日も読んでいただいてありがとうございました!(人 •͈ᴗ•͈)

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています*

はてなブログの方は読者登録お待ちしております^^