ななととのほのぼの日記

ほのぼのとマイホーム計画(注文住宅完成!)や好きな旅行、DIYなど趣味のことをお話します(. ❛ ᴗ ❛.)

出産後のおはなし(⁠.⁠ ⁠❛⁠ ⁠ᴗ⁠ ⁠❛⁠.⁠)

こんにちは、nanatotoです(. ❛ ᴗ ❛.)

 

お久しぶりです!

出産してもうじき2ヶ月が経とうとしています(⁠*⁠´⁠ω⁠`⁠*⁠)

やっと育児にも慣れ始め、ブログの文章を打てるくらいのまとまった時間をとれるようになりました(⁠ ⁠;⁠∀⁠;⁠)

本日は産後から退院日までの出来事をお話したいと思います(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠✿⁠)

 

出産日含めて5日間は入院をしており、もちろん面会等一切禁止のため、新生児とふたりきりの同室で慣れない授乳やおむつ替えに奮闘しておりました!母乳指導や沐浴指導、栄養管理指導などなにかと予定があり、一息つく時間もあまりありませんでした(⁠ ⁠;⁠∀⁠;⁠)

夜になるとミルクの吐き戻しで窒息してないか不安になり何度も確認して気づいたら朝、、睡眠合計時間40分という毎日で、高血圧になり足がゾウさん並みにむくれてしまいました•́⁠ ⁠ ⁠‿⁠ ⁠,⁠•̀初めてのことだらけでひとりでこなしていかないといけないので不安や孤独で安心して睡眠はとれませんでした(⁠´⁠ ⁠.⁠ ⁠.̫⁠ ⁠.⁠ ⁠`⁠)今思えば体力温存のためにも頑張って寝るべきでした(⁠。⁠•́⁠︿⁠•̀⁠。⁠)

 

待ちに待った退院日!旦那さんもお迎えが楽しみで、朝に弱いのに珍しく早起きして、お迎えの支度をしてくれてました!!

退院日の朝に最後の新生児の検査があり体重測定もおこなわれるのですがそこで悲しいことが、、。

新生児は2350gを超えていないと退院できません。産後、新生児はむくみがとれたり羊水が排出されることから一時的に体重が減ります。娘は2344gという低出生体重児で、一時的な体重減少もありましたが、頑張ってミルクを飲んでくれて2350gは超えていました。しかし私は勘違いをしてました、、私は服を着せたまま体重測定をしており、裸で測ると2322gで28g足りないため赤ちゃんだけ退院できないとのこと、、。私が体重計を使うのは授乳前後に乗せて母乳をどれだけ飲んだか把握するためでした。入院中沐浴は助産師さんがおこなってくれるため、「裸で体重を測る」という考えがありませんでした(⁠´⁠;⁠︵⁠;⁠`⁠)

旦那さんに赤ちゃんを抱いてもらえると嬉しかったのに会わせてあげられない、、赤ちゃんともしばらく離れ離れになってしまう、、悲しくて悲しくてすごく落ち込みました。

退院したら実家に行き、そこに義父母にも来てもらい、両家に赤ちゃんを披露する予定でしたが、その予定も延期となるため両家に連絡し謝りました。

 

悲しみの中退院の支度をしていたら助産師さんが部屋にはいってきました。そして思わぬ一言が、、!

「少し体重足りてないけど順調に体重増加してるから今回は特別に赤ちゃんも退院していいよ!」

えええーーーーー!うれしいいいいい(⁠╥⁠﹏⁠╥⁠)何度もありがとうございますとお礼を言いました(⁠ ⁠;⁠∀⁠;⁠)

一度は一緒に退院できないと思ったため、本当に嬉しかったです。

無事に旦那さんは赤ちゃんを抱っこでき、両家にもお披露目することができました(⁠´⁠;⁠ω⁠;⁠`⁠)

 

突然の破水、長時間陣痛、出産、産後の新生児同室、退院時の体重関連の出来事、、、

人生でそう何度も経験することがない出来事の連続で、実家に着いたときには現実離れした世界から帰ってきたような不思議な感覚に陥りました。

出産はゴールではなくスタート。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。

大変な出来事の連続でしたがそこからの2ヶ月もまぁまぁ大変でした(⁠*⁠´⁠ω⁠`⁠*⁠)

そのことについてはまたお伝えできたらと思います!

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(⁠人⁠ ⁠•͈⁠ᴗ⁠•͈⁠)

ではまた〜☆

 

 

 

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています*

はてなブログの方は読者登録お待ちしております^^